MENU
スポンサーリンク

JPEGとRAW現像【旅先の画像で違いを比較|「白神山地」編】

本稿では、JPEG画像とRAWデータの色調のクオリティ、再現力の違いを、実際に旅先で撮影した画像を使って比べています。

今回の旅先の画像は、青森県から秋田県にまたがる世界遺産の「白神山地」です。

実際に、どれくらいの違い、差があるのかを知りたい方は必見です。

本稿の記事

◯ JPEGとRAW現像【旅先の画像で違いを比較|「白神山地」編】

・「白神山地」編 ①:< デジカメが記録したJPEG画像 > と < RAWデータを現像した画像 > の違い

・「白神山地」編 ②:< デジカメが記録したJPEG画像 > と < RAWデータを現像した画像 > の違い

・「白神山地」編 ③:< デジカメが記録したJPEG画像 > と < RAWデータを現像した画像 > の違い

・「白神山地」編 ④:< デジカメが記録したJPEG画像 > と < RAWデータを現像した画像 > の違い

・「白神山地」編 ⑤:< デジカメが記録したJPEG画像 > と < RAWデータを現像した画像 > の違い

・「白神山地」編 ⑥:< デジカメが記録したJPEG画像 > と < RAWデータを現像した画像 > の違い

・「白神山地」編 ⑦:< デジカメが記録したJPEG画像 > と < RAWデータを現像した画像 > の違い

・「白神山地」編:< デジカメが記録したJPEG画像 > と < RAWデータを現像した画像 > の違いを解説

目次

JPEGとRAW現像【旅先の画像で違いを比較|「白神山地」編】

今回は、青森県から秋田県にまたがる世界遺産の「白神山地」で撮影した画像を使って、< デジカメが記録したJPEG画像 > と < RAWデータを現像した画像 > の違いを比べています。

「白神山地」編 ①:< デジカメが記録したJPEG画像 > と < RAWデータを現像した画像 > の違い

< デジカメが記録したJPEG画像 >

< デジカメが記録したJPEG画像 >

< RAWデータを現像した画像 >

< RAWデータを現像した画像 >

「白神山地」編 ②:< デジカメが記録したJPEG画像 > と < RAWデータを現像した画像 > の違い

< デジカメが記録したJPEG画像 >

< デジカメが記録したJPEG画像 >

< RAWデータを現像した画像 >

< RAWデータを現像した画像 >

「白神山地」編 ③:< デジカメが記録したJPEG画像 > と < RAWデータを現像した画像 > の違い

< デジカメが記録したJPEG画像 >

< デジカメが記録したJPEG画像 >

< RAWデータを現像した画像 >

< RAWデータを現像した画像 >

「白神山地」編 ④:< デジカメが記録したJPEG画像 > と < RAWデータを現像した画像 > の違い

< デジカメが記録したJPEG画像 >

< デジカメが記録したJPEG画像 >

< RAWデータを現像した画像 >

< RAWデータを現像した画像 >

「白神山地」編 ⑤:< デジカメが記録したJPEG画像 > と < RAWデータを現像した画像 > の違い

< デジカメが記録したJPEG画像 >

< デジカメが記録したJPEG画像 >

< RAWデータを現像した画像 >

< RAWデータを現像した画像 >

「白神山地」編 ⑥:< デジカメが記録したJPEG画像 > と < RAWデータを現像した画像 > の違い

< デジカメが記録したJPEG画像 >

< デジカメが記録したJPEG画像 >

< RAWデータを現像した画像 >

< RAWデータを現像した画像 >

「白神山地」編 ⑦:< デジカメが記録したJPEG画像 > と < RAWデータを現像した画像 > の違い

< デジカメが記録したJPEG画像 >

< デジカメが記録したJPEG画像 >

< RAWデータを現像した画像 >

< RAWデータを現像した画像 >

「白神山地」編:< デジカメが記録したJPEG画像 > と < RAWデータを現像した画像 > の違いを解説

本稿では、青森県から秋田県にまたがる世界遺産の「白神山地」での画像、計7点使って、< デジカメが記録したJPEG画像 > と < RAWデータを現像した画像 > の違いを上下に並べて比べています。

空や雲、草花、山の木々、一つ一つのテクスチャーや画像全体の立体感、臨場感などの再現力、クオリティに明らかな差、違いがあります。

撮影したままの < デジカメが記録したJPEG画像 > は、空が真白くとんでいたり、画像全体がフラットで、再現力が不足しています。

この風景を写真、画像で伝えるのなら < RAWデータを現像した画像 > でなければ半分くらいは伝わらないでしょう。

なぜなら、デジカメ、スマホが自動で色調補正して記録、保存している画像は、色調情報が間引きされているからです。

しかし、RAWデータにはデジカメ、スマホがレンズが捉えたままの色調情報が保持されています。

ですので、その光景が伝わる写真、画像に仕上げることができます。

本稿の画像は、Adobe「Photoshop」を使って、RAWデータの現像、色調補正、編集のすべてを行っています。

まずは、無料で始めてみよう!Adobe「 Photoshop 」(CameraRaw) & 「Lightroom」が使えるプランを見てみる

おさらい

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

写真・画像編集(補正/加工)/プリンティング・ディレクションの専門家

[ 処理点数:数十万点以上 ]
[ 実務年数:20年以上 ]

<経歴>
・スキャニング
・デジタル画像編集(現像・色調補正・加工処理)
・プリンティング・ディレクター
・カラーマネジメント
・Photoshop
・CameraRaw

<実績>
・国内海外の巨匠〜新進の写真家
・海外トップ ファッションブランド
・国公立美術館
・企業
 など
写真集・作品集・プリント・他、多数

<趣味>
登山〜街歩き・カメラ・野球観戦・音楽/映画鑑賞

スポンサーリンク

コメント

コメントする

目次